青森県のりんごが凄い


そんな味違うんや!

取材対象となった県民の中には、毎年1000個ほどもらうと話す人も。それだけりんごを食べ続けていれば飽きが来るようにも思えるのだが、そうしたことは全くないのだそう。
その理由は、品種が多くあり、味のバリエーションが豊富だからというもの。

王林やジョナゴールド、ふじといった耳馴染みのあるものから、星の金貨、おいらせ、といった聞き慣れないものまで入れると、なんと50種類ほどはあるのだという。

食べただけで品種を当てられる人も多いそうです🍎
https://sirabee.com/

関連記事一覧

ダンス イベントカレンダー

PAGE TOP