だらしない日記を書いてます。

尼崎のビジネスコンテストに行ってきた時の話


ミノルJP
少し昔の話をしよう
あれは今から36万・・・
いや、1万4000年前だったか
まあいい
私にとってはつい昨日の出来事だが、
君たちにとってはたぶん
今の出来事だ
ミノルJP
まあ、わかりやすく言うと
友美ちゃんがビジネスコンテストに出るから、塚原さんと応援に行ったんですよ。
塚原さん
鍼灸院でもしよっと

っというわけで、尼崎に向かい、少し遅れていったのですが
何故か?ど真ん中の一番偉いである人の後ろの席という気まずい場所に陣取ることになりました。

ミノルJP
まあ、今日は遊びに来たようなもんだからここでいいや

そして、遂にビジネスコンテストが始まった。



尼崎ビジネスコンテストとは?

尼崎から新しいアイデアとチャレンジ精神を持つ創業者のビジネスプランを広く募集し、オールあまがさき体制で受賞者並びに参加者のアイデアを継続してブラッシュアップを行い、各支援機関が事業化までサポートすることで、多くの創業者を発掘することにより、地域経済の発展につなげることを目的としています。
city.amagasaki.hyogo.jp

ミノルJP
わかりやすく言うと
プロのセミナーではなく、いろんな人がアイデアを発表する場という感じです。

一人目は、車椅子の障害者の方が、一人でも出掛けられる万能型車椅子の開発でした。



万能型車椅子

車椅子師
こんにちわ
一人で何でも出来る、最強の車椅子をプレゼンさせていただきます。


※画像はイメージです。

車椅子師
付き添いの方がいらっしゃらなくても、一人でお出かけも旅行も宇宙もゲリラ戦も行ける、今までの車椅子とはまったく違う、モビル車椅子(仮名)を開発しました!!!
まずはこちらを御覧ください。

ミノルJP
!?

友美ちゃん
!?

塚原さん
!?

車椅子師
これが私が開発したNT専用車椅子!!
ミノフスキー・クラフトを装備しており
巨体と鈍重に見えるフォルムとは裏腹に、機動性や運動性等は通常の車椅子と比較にならないほど高いです。
武装:固定/隠し腕×2 ビーム・タイヤ(出力0.39MW)
サイコミュ式・ビーム椅子(出力10.7MW)




すると、すかさずビジネスコンテスト審査員が質問を問いかけました。

審査員
これ大丈夫なんですか!?

車椅子師
ちょっと、審査員の君!
この銃を持って車椅子の前に立ってみてくれないか?

ミノルJP
続く

続き → business-contest-2

関連記事一覧

PAGE TOP