だらしない日記を書いてます。

ARTFUNK大阪に行ってきました 続き 3


ミノルJP
おはようございます。
ジョギングをしようとしたら雨が降ってきたので、ヨガをしている気分の朝ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
前回(ARTFUNK大阪に行ってきました 続き2)の続きを書いてみようと思います。


前回までのあらすじ
2階に上がり、施設を探索後、1階に戻ってきたら、お客さんは満員でダンスが盛り上がっていました。

※画像はイメージです。

ミノルJP
めっちゃ人おるやん。

ARTFUNK大阪とは

ざっくりいうと、障がい者の方と一緒にダンスバトルをするイベントって感じです。

https://yozigenz.com/Event/art-funk-osaka-2

ミノルJP
ダンスイベントなんですが、普通のダンスイベントと少し違う部分があるので、ピックアップしてみようと思います。

メインフロアー部分

DJ MC ジャッジ音響に加えて、様々な椅子や手話通訳の方もおられました。
そして、障がい者の方に全員が気を使って車間距離を広げても、心は距離を取らないという、非常に優れたバリア感
まさにバリアフリー


※画像はイメージです。

バトル空間

正直僕は障害者の方の事はわからなくて、電車や道では動きやすいように気を使うくらいの事しか出来ていないのですが
バトルでは様々な障がい者の方が、自由に普通にダンスを楽しまれていました。

見てくださいよ!!
ダンスイベントで、こんなにも椅子率が高いフロアーないですよ!
こんな場面、例えるならカプコンのパワードギアの3面のボス並ですよ!!

ダンス

その姿紛うことなき B-BOYである。
曲に合わせて、煽りまくる姿が忘れられないWWW

特にオリジナルスピンムーブらしきもので、3分くらい回り続けたり
銃を打つモーションを審査員にしてから、何故か自分にも打つとか
超センスがあるムーブをする人がいたり

普通に、バトルの駆け引き?が見てて面白かったですW
ありがとうございます。

ショーケース

菊田 順一さん

菊田 順一さんの投稿 2019年9月17日火曜日

手話を使ったダンスショーケース
ちょっと袋を送らさせていただいただけの関係なのですが、仲良くしていただけてありがとうございました。

BOOさん

カレーとあわびといえば BOOさん
そんなBOOさんも作品を出されていました。

Ishihara Booさんの投稿 2019年9月17日火曜日

ナリ君

実は、ナリ君が踊ってる時は、今まで真後ろというポジションばかりだったのですが、今回は前から見れました。
いやすごい!
僕なんかフィンガーフードをつまむしか出来ないですからね。

マチャミさん

神戸のクラブ月世界は、神戸に住んでいた頃、お客さんによく連れて行かれましたW

集合写真


ジャニさんからメディアに出てはいけないと言われていたので、脇からロボコンさんと見ておきました。

そんな感じで新しいイベントが誕生したことは、とても嬉しいです。
しゅんじ君と、今回来られてたダンサーの皆様、障がい者の方お疲れさまでした。ありがとうございました。

アフターストーリー

私は帰りのバスに乗り込もうとしたのですが…

どうやら満員のようで

まるで羽生結弦さんを見るような目で、一番でかい人は乗ったらあかんでしょ感があったので
タクシーを呼ぼうとしたのですが、お祭りがあるらしくタクシーも呼べないので犬を触って観光でもして帰ることにしました。

写真や詳細はこちらから
https://yozigenz.com/art-funk-osaka-13

ミノルJP
お疲れ様でした。



ヨジゲンズ

YOZIGENZ ヨジゲンズ​とは、日本独自のダンスやカルチャーを世界に発信するとともに
大阪関西を中心にダンスを通して様々な 福祉活動や 障がい者 (障害者)支援活動を目的とした団体である。
YOZIGENZ, we send out the unique dance and culture of Japan to the world and various welfare
activities and disability support through dance mainly in Japan.
YOZIGENZ ヨジゲンズ

OPEN YOUR MIND Japan

この大会の一番の目的は交流です。
独自の感性で踊ってる人には孤立してる人もいるかもしれません。
チームや仲間のスタイルに無理して合わせてる人もいるかもしれません。
自分が在るべきコミュニティを探している半ばの人もいるかもしれません。
日本中のくすぶってる自己表現者が一同に会する日としてこのOPEN YOUR MINDが定着してほしいんです。

自己表現をする事で、表現とはまた違ったナニかに出会えれたら…

出場者はソロでのエントリーになります。
予選ではオーディション形式で1人ずつ自己表現していただき、審査員に選ばれた16名がトーナメントに進出。
トーナメントでは2人ずつコールされ、交互に、又は同時に自己表現していただき審査員によって選ばれた方が次に進みます。
最終的にその日のベストの表現者が1人決まるまで進み、最後に選ばれた方には次回開催時の審査員の依頼をさせていただきます。

基本的にはDJが選んだ曲(音)が流れる中で制限時間内にインプロ(アドリブ)で自己表現してもらいます。

エクスペリメンタル
コンテンポラリー
ストリート
ジャズ、バレエ
演技、パントマイム
ジャグリング
カポエイラ
暗黒舞踏
創作ダンス
どんなジャンルでも構いません。

芸術性
創造力
表現力
即興力
独自性
技術
感性
ダンス力
何に偏った表現方法でも構いません。

主催: 高橋俊二(SHUNJI)

OPEN YOUR MIND Japan

関連記事一覧

PAGE TOP